MY Cleverlyhome建築実例

毎日を楽しんで暮らせるように 家族の理想を詰め込んだ住まい。

I様ご夫妻が住まいづくりのテーマにしたのは、
家事や子育てがしやすい間取り、家族のふれあい、一人の時間も楽しめる空間構成でした。
家事のしやすさの工夫としては、キッチンとサニタリーを隣接させることで、家事動線をコンパクトに。
サニタリーに物干しスペースとカウンターを設けることで、
洗って、干して、たたむまでが一ヶ所で完結します。
また、子育てについては、上下階の気配をつなぐ吹き抜けやリビングの一角に、
お子さま達の遊び場兼お昼寝の場所となるタタミコーナーを配置するなど、ふれあいを育むアイデアが印象的です。
さらに、おうち時間がより充実するように、ご主人の憧れだった書斎スペースを採用。
「一人の時間にも没頭できます」とご主人も大満足のご様子です。
20代で暮らし心地を高める理想のマイホームを叶えたI様ご夫妻。
家事や子育てのしやすさはもちろん、家族のふれあいやおうち時間も充実する住まいを実現しました。

point.01空間構成

開放感やデザイン性を
テーマに構成

point.02家事ラク・子育て

配置と動線の工夫で
家事も子育てもラクラク

point.03暮らし心地

おうち時間を充実する
アイデアを採用

お気に入りに登録する

DATA

所在地:新潟県 / 家族構成:ご夫妻+お子さま2人
延床面積:114.26㎡(34.55坪) 1階=61.27㎡(18.53坪) 2階=52.99㎡(16.02坪) 敷地面積:201.42㎡(60.92坪)
商品名:CXシリーズ / 竣工年月:2020年11月 / 工法・構造:プレミアム・ハイブリッド構法

point.01空間構成

開放感やデザイン性を
テーマに構成

I様邸では、LDKに採用した開放感を演出する吹き抜けをはじめ、木調の下がり天井の装飾や黒をアクセントにしたキッチンなど、開放感やデザイン性をテーマに空間を構成しています。

リビングには、開放感抜群の6帖の吹き抜けを配置。のびのび暮らしたかった、というご家族の象徴的な存在になっています。
吹き抜けのあらわしの梁もリビングのアクセントに。床材の色に近付けることで、統一感のある空間を演出しています。
背面収納は、飾るモノ、しまうモノをイメージしながら、すべて寸法をリクエスト。インダストリアルなデザインも印象的です。

point.02家事ラク・子育て

配置と動線の工夫で
家事も子育てもラクラク

家事と子育てのしやすさを考えて、配置や動線にこだわったI様邸。家事効率アップはもちろん、お子さま達の習慣付けも一役買っています。

ランドリースペースには、衣類をたたむスペースとしてカウンターも設置したことで、洗ってからたたむまでが一ヶ所で完結します。
キッチンとダイニングテーブルを並列に配置することで、配膳や片付けもスムーズに。自然と家事のシェアが叶います。
自主的に着替えをうながす工夫として、キッチンから目が届くタタミコーナーにお子さま達の着替えを収納しています。

point.03暮らし心地

おうち時間を充実する
アイデアを採用

家族で過ごす時間も個々の時間も楽しめるように、様々な間取りアイデアを採用したI様邸。おうち時間にもメリハリがついたそうです。

リビングに隣接した小上がりのタタミコーナーは、お子さま達のお昼寝の場所としても重宝しています。
ご主人が憧れていたという書斎は、主寝室の一角に配置。袖壁を設けることで、程よい個室感を創出しています。
おうち時間が長くなっても、お子さま達がのびのびと遊べるように、子ども部屋をプレイルームとして活用しています。

こだわりの逸品

<タタミコーナー収納>

タタミコーナーの下部収納は、お子さま達のおもちゃの指定席。自分で片付ける習慣も自然に身に付きます。

CLOSE UP

料理と洗濯の同時進行を考え、キッチンに隣接してサニタリーを配置。「効率的に家事がこなせて便利です」と奥さま。
洗濯物が多い日は、2階ホールを物干しスペースに。室内物干しリールは、使わない時はケーブルをしまえるので省スペースにも一役買います。
家族の靴はもちろん、アウターやベビーカーまでしまえる玄関収納。メインの玄関には、モノが出づらくいつでもスッキリを保てます。
全体を黒で統一して高級感を演出したI様邸。さらに、バルコニーを設けないことで、スッキリとした表情を創出しています。

オーナー様

新潟県 I様邸

外壁タイルが標準だったり、設計の自由度の高さに惹かれました。実際の住まいづくりでも、スタッフの皆さんがとてもアットホームだったので、私たちの要望も伝えやすかったです。理想通りのマイホームを実現することができました。より良い住まいづくりをするなら、クレバリーホームはオススメです。