家づくり用語集

一般耐震診断

一般耐震診断とは、建築士やメーカーなどの設計・施工担当者が行う、耐震診断のことを指します。
3階建て以下の木造軸組工法や2×4工法、伝統的工法の住宅を対象にして、地盤や基礎、屋根や壁の仕様、耐力壁の仕様と長さなどを調査し、耐震補強が必要かどうかを判断します。
このページの先頭へ
資料請求はこちら
資料請求はこちら