家づくり用語集

RC工法

RC工法とは 鉄筋コンクリート造(Reinforced Concrete)の略です。
コンクリートを鉄筋で補強した構造材を用いた構造で、引っ張る力に強い鉄筋と圧縮に強いコンクリートを一体化させ、強い構造としています。
鉄筋は酸化して錆びますが、コンクリートのアルカリ性によって防ぐことができます。
また、鉄筋をコンクリートが覆っているので、火災の熱からも守られ、耐火構造をつくることができます。
マンションなどの集合住宅や大規模な公共施設・商業施設などに多く採用されています。
このページの先頭へ
資料請求はこちら
資料請求はこちら