家づくり用語集

パルプセメント板打ち付け軸組

パルプセメント板打ち付け軸組とは、木造住宅において、柱(垂直材)と横架材の間に厚さ8mm以上のパルプセメント板を張って耐力壁としたものを指します。
建築基準法では、その耐力(壁倍率)を1.5としています。
また筋交いを入れて、その上から構造用合板等を張り付けた場合には、筋交いの耐力(壁倍率)を加算してもよいことになっています。
このページの先頭へ
お近くのクレバリーホームクレバリーホーム 資料請求はこちら