MY Cleverlyhome建築実例

個々の時間も、団らんの時間も、家族みんなが快適に暮らせる3世帯住宅。

オーナー様ご家族が住まいに求めたのは、耐震性や断熱性の高さ、メンテナンス性、
3世帯が快適に暮らせる空間を作れる設計の自由度など多岐にわたりました。
「クレバリーホームのモデルハウスを見学した時から、私たちが住まいに求めていた要素がすべて標準仕様で叶うことに魅力を感じました。
耐震性能の高さはもちろん、事前にしっかりと地盤調査をしてもらえたのも信頼につながりました」とオーナー様が当時を振り返ります。

住み心地を聞いてみると「とにかく暖かいですし、耐震性やバリアフリーにも配慮したので、両親や祖父母もずっと安心して暮らせると思います。
私たちも子どもの成長が見守れる住まいを叶えることができとても満足しています」とオーナー様。素敵な3世帯住宅が完成しました。

point.01共有スペースの工夫

家族みんなが共有するスペースに
施した様々な工夫。

point.02プライベート空間の充実

プライベートの充実とお子さまの
将来を見据えた充実の間取り。

point.033世帯分の収納

3世帯でもスッキリと暮らせる
大小様々な収納を配置

お気に入りに登録する

DATA

所在地:宮城県 家族構成:ご夫妻+お子さま+ご両親+次男+長女+ご祖父母
延床面積:210.00㎡(63.52坪) 1階=141.50㎡(42.80坪) 2階=68.50㎡(20.72坪)
商品名:CXシリーズ 竣工年月:平成28年3月 工法・構造:プレミアム・ハイブリッド構法

point.01共有スペースの工夫

家族みんなが共有する
スペースに施した工夫。

住まいづくりのコンセプトにもなっていた「家族みんなが快適に暮らせる間取り」を実現するために、共有スペースに様々な工夫を施しています。オープンな空間、収納アイデア、バリアフリーや光熱費への配慮など見どころが満載です。

多いときは、9人が一緒にテーブルを囲むオーナー様邸。ゆったりと食事をしたり、団らんの時間が楽しめるよう、空間にゆとりを持たせています。
キッチンからダイニングにかけて、カウンターを設置。ご家族が自由に使える書斎スペースとしてはもちろん、将来はお子さまの勉強の場にもなります。
寝室の隣に和室がある間取りが理想だったというご祖父母様。愛犬と日向ぼっこをしたり、ひ孫様と遊んだり、ご家族とおしゃべりしたり、自然とふれあいが生まれる空間です。

point.02プライベート空間の充実

プライベートの充実と
お子さまの将来を見据えた
充実の間取り。

家族みんなで集まる時間と、家族水入らずで過ごす時間にメリハリが付けられる様に、2階はご夫妻とお子さまのプライベートスペースに。

2階ホールは、ご夫妻とお子さまのためのセカンドリビングとして活用。簡単なお料理もできるように、ミニキッチンも設置。南面の開口部からは優しい光が差し込む明るい空間です。
現在は、奥様の趣味のスペースとなっているロフト。将来的には、収納にしたり、お子さまの遊び場にしたりと、ライフスタイルに合わせて多目的に活用できます。
将来の子供部屋は、家族構成の変化にも対応できるように2ドア1ルームに。「ムーブクローゼットで簡単に間仕切りできるので重宝しています」と奥様。

point.033世帯分の収納

3世帯でもスッキリと
暮らせる大小様々な
収納を配置

3世帯でもスッキリと暮らせるように、シューズクロークやパントリー、MONOピットなど、各所に大小様々な収納を配置しています。

キッチンに隣接して設けたパントリー。食料品のストックもたっぷり収納できるよう棚を2列にしています。「最初から絶対に欲しいと思っていました」とお母様もニッコリ。
ダイニングに隣接して、様々な書類や常備薬といった、家族共有のモノをしまう収納を配置。棚板も自由に高さを変えられるので、カタチの異なるモノもスッキリ収納できます。
主寝室には、大収納スペース「MONOピット」を配置。使用頻度の低いモノや季節モノなど、家じゅうの荷物を一手に引き受ける収納力が魅力です。

こだわりの逸品

<HOSUピット>

和室から続く広縁にHOSUピットを配置。外観を損ねることなくサンルームの機能を採り入れることができます。「南面なのでよく乾きます」とお母様も大満足です。

CLOSE UP

迫り出した下屋が安定感を創出するI様邸の外観デザイン。白を基調に、コーナーストーンをイメージした貼り分けやアクセントタイルなど、個性的な表情が印象的です。
ダイニング・キッチンから緩やかにセパレートされたリビング。空間をスッキリと保つためにリビング・ダイニングに集まるモノをまとめて収納するAVファニチャーを採用しています。
家族の多いI様邸では、人数分のタオルをしまっておけるように、2つのサニタリー収納を配しています。「シャンプーや洗剤のストックもしまえて便利です」お母様。
家族みんなが使いやすいように、手すりを設置し、ゆとりの広さを確保したトイレ。壁埋め込みのトイレ収納には、ペーパー類や掃除道具をしまっています。
ご家族が多いI様邸では、人数分の靴やベビーカーなどをまとめてしまえるように、ファミリー玄関を採用。壁面には、壁埋め込みのスリッパ収納も設置しています。
ご祖父母様も無理なく玄関の出入りができるように、玄関脇にはスロープを配置しています。手すりも付いているので安心です。
I様邸では、光熱費削減のために6.88kWの太陽光発電システムを搭載しています。最高で、使用した電力を差し引いた売電額が約7,000円プラスになったこともあるそうです。
暖色系のアクセントウォールが印象的な主寝室。窓際のカウンターは、奥様がメイクをしたり、ご主人がパソコンしたりする場所として重宝しています。
吹き抜けから眩しい光が降り注ぐリビング・ダイニング・キッチン。世帯間の交流の場に相応しく、いつでもご家族みなさんの笑顔があふれています。

オーナー様

宮城県 I様邸

スタッフや職人さんの人柄も良く、最初から最後まで楽しく住まいづくりができました。また、自由設計なのにコストパフォーマンスも良く、予算の中でできることが他社よりも圧倒的に多かったです。クレバリーホームハウジングスクエアでの体験宿泊やモデルハウス見学、住宅館LABOもとても参考になりました。

このページの先頭へ
資料請求はこちら