家族のこだわりと、家族のつながりを同時に叶える二世帯住宅。 | ハウスメーカー クレバリーホーム - cleverlyhome -
  • ページの先頭へ
  • 資料請求
  1. HOME
  2. 建築実例
  3. 家族のこだわりと、家族のつながりを同時に叶える二世帯住宅。

建築実例

家族のこだわりと、
家族のつながりを同時に叶える二世帯住宅。

埼玉県 K様邸

二世帯が集まれる空間を創りたい、ということで実現した掘りごたつ付きの畳コーナー。来客時はLDKと間仕切ることもできます。
総タイル外壁の重厚感とシンメトリーの洗練された雰囲気が魅力の外観デザイン。屋根には約4.0kWの太陽光パネルを搭載。オール電化仕様のK様世帯では、月に約14,000円プラスになっているそうです。

奥様の直感からはじまった、クレバリーホームとの出会い。

結婚を機に、ご両親との二世帯住宅を実現されたK様ご夫妻。外観ファサードには、重厚感あふれるスクラッチブリックタイルが魅力のVシリーズを選択。屋根には、K様がこだわった太陽光発電システムも搭載しました。「家族みんなこのデザインが気に入っています」とお父様もニッコリ。K様邸は、世帯間のライフスタイルの違いから、上下階完全分離型の間取りを選ばれました。「でも、玄関だけは1つにしました。やっぱり、せっかく一緒に住むんですから、どこかでつながっていたいですし。リビング階段にしたのも同じ理由からです」と奥様。ご両親想いのお言葉が印象的です。

1階のご両親のエリアは、二間続きの和室や一体型のLDK+畳スペースなど、「和」がテーマ。特にこだわられたのは、掘りごたつ付きの畳コーナー。「家族みんなが集まれる空間を1つ設けたかったんです」とお母様。世帯間の交流を大切にするための工夫が光ります。2階は、K様ご夫妻のエリア。インテリアのテーマは奥様が大好きという「北欧ナチュラル」。間取りは、南面に面したLDKを中心に、主寝室と将来お子さまが出来た時のための子供部屋をそれぞれ配置。ポイントは、高さ4mの勾配天井が印象的なリビングをはじめ、お友達を呼んでお料理なども楽しまれるという、奥様こだわりのアイランドキッチンや、室内物干しも兼ねた独立型のランドリースペースなど、多岐にわたります。「二世帯それぞれのこだわりを上手くカタチにしてもらえましたし、本当にいい家ができました」と目を細めるK様ご家族でした。

DATA

所在地 :埼玉県
家族構成 :ご夫妻・息子夫妻
延床面積 :240.00㎡(72.60坪)
1階=120.00㎡(36.30坪)
2階=120.00㎡(36.30坪)
商品名 :Vシリーズ
竣工年月:2012年4月
工法・構造:SPGモノコック構造(木造軸組)

こだわりの逸品

<ランドリースペース(子世帯)>
共働きの奥様の家事の負担を少しでも軽減できるよう、脱衣所とは別に、室内物干しも兼ねたランドリースペースを配置しています。

<トイレ(子世帯)>
来客時を想定して手洗い水栓を採用したトイレは、ゆとりの広さを確保。小物や照明を活かしたコーディネートに遊び心がうかがえます。

オーナー様

外壁タイル貼りや自由設計、デザイン力、価格など、どれも自分の理想のハウスメーカーのイメージに近く、ネットのクチコミも上々でした。実際にモデルハウスを訪ねた際も構造やタイルなど、家づくりに関する様々な質問にも丁寧に答えてくれましたし、担当してくださったスタッフの人柄にも好感が持て、ここなら任せて安心だと実感しました。

共用部分の利便性と世間感のふれあいをアップする工夫。

それぞれの世帯が気持ちよく暮らせるように、K様邸では共用部分の利便性や世帯間のふれあいをアップする工夫を各所に施しています。

長く住むことを想定して、玄関わきにスロープを配置。バリアフリーに配慮した工夫が光ります。
住まいの顔とも言える玄関は、ゆとりの広さを確保。2WAYの家族用玄関も採用していますので、いつでもメインの玄関はスッキリ。
ワンルーム構成のLDKには、世帯間の交流がスムーズに図れるよう、リビング階段を配置。また、いつでも空間をスッキリさせるために、造作の棚やリビング収納も採用しています。

和のインテリアにこだわった親世帯。

「やっぱり和の雰囲気が落ち着きます」とはご両親のお言葉。ゲストルームにも、寝室にも本格的な和のしつらえが施されています。

真壁造、広縁、雪見障子、床の間など、ご夫妻がこだわったという和室。隣接する主寝室との襖を開けば二間続きの和室に。お客様の人数に合わせて柔軟に使えるのが魅力です。
親世帯の主寝室にも和室を配置。通常の押入れ以外にも収納が欲しい、というご夫妻の要望を解決するために、ウォークインクローゼットを採用しています。

北欧ナチュラルのインテリアが映える子世帯。

若いご夫妻らしく、明るくオープンな空間に木肌の風合いが魅力の北欧テイストのインテリアをコーディネートしています。

ご夫妻と愛犬が楽しげに過ごす姿が印象的なダイニング・キッチン。バルコニーに面した開口部はフルオープンになり、内と外を有機的につなぐことで抜群の開放感を演出します。
明るくオープンなLDKには、空間の雰囲気にピッタリなアイランドキッチンを採用。また、一部タイル貼りになっている箇所は、愛犬のためのスペースだそうです。
LDKの一角に、PCコーナーを配置。将来、お子さまが誕生した際には、スタディコーナーとしても活用できます。
落ち着いた雰囲気の主寝室。ご夫妻の衣類が収まるウォークインクローゼットを配置しています。また、書斎コーナーも兼ねた天井高いっぱいまで使った造作の棚はご主人のこだわりだとか。

ページの先頭へ