MY Cleverlyhome建築実例

カフェとマイホームの夢を 同時に叶えた店舗併用住宅。

ご夫婦ともにパティシエというI様が叶えたのが、店舗併用住宅です。
「ブルックリンスタイル」をテーマにした店舗は、木目やコンクリート調のクロスが映えるインテリアをはじめ、
カフェスペースに設けた約6mの吹き抜けなど、オシャレで開放的な空間を演出しています。
住居部分は、LDKの居住性を高めるために、間仕切りのない空間を確保。
リビングにいる家族と会話が弾む対面キッチンや、お子さまのスタディコーナーを設けたダイニングなど、
自然にふれあえる間取りが印象的です。
また、家事ラクの工夫として、住居のキッチンと店舗のキッチンを隣接させて、移動面からも料理にかかる時間を短縮。
洗濯も、サニタリーとウォークインクローゼットを近くに配置することで、洗う、乾かす、しまう、が、数歩で済みます。
外観も、黒をベースにベージュのアクセントが映えるこだわりのデザインを実現。
内観・外観ともにこだわった、理想のマイホームとなりました。

point.01店舗デザイン

センスが映える
ブルックリンスタイル

point.02家族時間

遊びも学びも
家族みんなの大切な時間

point.03家事負担の軽減

家事を効率化して
ゆとりの時間を創出

お気に入りに登録する

DATA

所在地:兵庫県 / 家族構成:ご夫妻+お子さま3人
延床面積:164.79㎡(49.84坪) 1階=121.73㎡(37.57坪) 2階=43.06㎡(13.02坪) 敷地面積:495.88㎡(150.00坪)
商品名:CXシリーズ / 竣工年月:2020年9月 / 工法・構造:プレミアム・ハイブリッド構法

point.01店舗デザイン

センスが映える
ブルックリンスタイル

オシャレなカフェが夢だったというご夫妻は、店舗部分のインテリアをブルックリンスタイルで統一。細部にまでこだわった空間づくりが印象的です。

約6mの吹き抜けが抜群の開放感を演出。木調のアクセントクロスがあたたかみのある空間を印象付けます。
店舗の入口は、ブラックのアイアンを使ったオープンシェルフや古木風の天井など、ブルックリンスタイルを踏襲。
外観は、ベースの黒に木調のアクセントが映える総タイル貼り。入口とわかるように、ポーチ部分をブラウンのタイルで貼り分けているのもポイント。

point.02家族時間

遊びも学びも
家族みんなの大切な時間

店舗と自宅を併用したことで出勤時間がなくなった分、家族の時間を楽しむことが増えたというご夫妻。自然に家族がふれあえる工夫がポイントです。

約16帖の広さを確保したLDK。お子さま達ものびのび遊べるだけでなく、キッチンやダイニングにいるご夫妻からも目が行き届きます。
ダイニングの一角にはカウンターを設けて、お子さまのスタディコーナーに。勉強を通じて親子のふれあいにも一役買います。
木調のアクセントクロスが印象的な主寝室。天井にプロジェクターを設置して、映画鑑賞など、ご夫妻の時間も楽しめます。

point.03家事負担の軽減

家事を効率化して
ゆとりの時間を創出

効率的な家事を実現するために動線や配置にこだわったという奥さま。「家事にかかっていた時間を家族の時間に充てられるようになりました」とニッコリ。

サニタリーは、ランドリールームとしても活用。洗う→乾かすが一ヶ所で済むので、家事の負担を大幅に軽減できるそうです。
キッチンの裏手には、家族全員の衣類を収納する、ファミリークローゼットを配置。サニタリーで洗濯したモノをすぐにしまえます。
住居のキッチンと店舗のキッチンを隣接させることで、料理や家事にとりかかる時間を短縮しています。

こだわりの逸品

<ショーケース>

カフェでは、パティシエのご夫妻がつくるスイーツが人気。地元の女性を中心に、ファンが増えているそうです。

CLOSE UP

玄関収納の横に置かれた水槽では、淡水魚を飼育。お子さま達も自然と生き物に興味を持つきっかけになります。
2段ベッドを配置した子ども部屋は、お子さま達のプレイルームとしても大活躍。

オーナー様

兵庫県 I様邸

最初は「マイホームや店舗は夢のまた夢」と思っていましたが、クレバリーホームとの出会いで、自分達にもチャンスがあるとわかり決断しました。住まいづくりは、家族の安心・安全や自分の夢を叶えるための最善の方法だと思います。私たちは、店舗付き住宅を実現したことで、家族の絆がより深まったと感じています。

×
クレバリーホーム LINE 公式アカウント 友だち募集中