MY Cleverlyhome建築実例

南欧テイストを採り入れた 暮らしも趣味も楽しめる住まい。

外壁タイルや断熱性の高さ、間取りの自由度が気に入り、クレバリーホームでマイホームを叶えたK様邸。
象徴的なのが、リビングに配した吹き抜け。「開放感があって、気持ちよく過ごせています」とご主人。
奥さまがこだわったのは、カフェをイメージさせるアクセントクロスが印象的なキッチン。
対面式カウンター越しにご家族で話しながら、食事やお茶を楽しまれているそうです。
また、室内干しが多いことから、ダイニングに隣接してサンルームを配したり、LDKに汚れを持ち込まないよう、
玄関ホールに手洗い水栓を設けるなど、日々の暮らしを高める工夫を施しているのもポイントです。
さらに、K様邸では、南欧テイストをはじめ、家じゅうに好きなデザインやカラーを散りばめコーディネートしています。
休日は、趣味に没頭してリラックスするというご夫妻。「家族みんなこの家をとても気に入っています」と大満足のご様子です。

point.01暮らし心地アップ

毎日心地よく暮らせる
間取りの工夫

point.02デザイン性

好きなデザインで
内外観をコーディネート

point.03おウチ時間

暮らしも趣味も楽しんで
おウチ時間を充実

お気に入りに登録する

DATA

所在地:愛知県 / 家族構成:ご夫妻+お子さま2人
延床面積:133.31㎡(40.31坪) 1階=73.28㎡(22.16坪) 2階=60.03㎡(18.15坪) 敷地面積:271.40㎡(82.09坪)
商品名:CXシリーズ / 竣工年月:2021年3月 / 工法・構造:プレミアム・ハイブリッド構法

point.01暮らし心地アップ

毎日心地よく暮らせる
間取りの工夫

花粉やウイルスを室内に持ち込まない間取りや、洗濯がスムーズにこなせる動線など、日々の暮らし心地を高めるために様々な工夫を施しています。

リビングには、3連の窓や梁が印象的な吹き抜けを配置。開放感はもちろん、上下階の家族の気配をつなぐ役割も果たしています。
玄関ホールの手洗い水栓は、キッチンまわりのテーマ「カフェ」にちなんで手洗いボールをコーヒーカップに。遊び心を感じさせます。
洗濯物は部屋干しが多いというK様。洗ってから干すまでが1階で完結するように、ダイニングに隣接してサンルームを配しています。

point.02デザイン性

好きなデザインで
内外観をコーディネート

南欧スタイルやカフェテイストなど、自分たちの好きなデザインで内外観をコーディネート。設計の自由度の高さを活かした空間構成が印象的です。

外観の南欧テイストを踏襲したアイアンの階段手摺。家具のような存在感で、インテリアのアクセントにも一役買っています。
奥さまの好きなテイストを採り入れたトイレ。華やかな雰囲気が印象的です。
白い外壁タイルに、オレンジの屋根瓦やロートアルミが映える南欧テイスト。細部のディテールまでこだわっています。

point.03おウチ時間

暮らしも趣味も楽しんで
おウチ時間を充実

ご主人は製菓、奥さまは裁縫と、素敵な趣味をお持ちのご夫妻。それぞれ専用スペースを設けるなど、おウチ時間も充実させています。

リビングとタタミコーナーの間にはブランコを設置。お子さまたちはもちろん、ご夫妻もお気に入りの場所なのだそう。
ご主人の製菓スペースは、生地をこねることを想定して、人工大理石のカウンターを設置。ガトーショコラやシフォンケーキなど腕前も本格的。
裁縫が趣味の奥さま。ミシンでお子さま達のマスクや登園道具をつくったりするそうです。

こだわりの逸品

<キッチン>

キッチンの背面は、スッキリ見えるように幅270cmのカウンター収納に。濃茶の木目が建具や床材とマッチして統一感のある空間を演出。

CLOSE UP

メインの玄関とは別に家族用の玄関を配置。シューズクロークも兼ねているため、メインの玄関はいつでもスッキリを実現。
シューズクロークには、コートも掛けられるようになっており、帰宅後、LDKにコート類が脱ぎっ放しになることもありません。
キッチンからサニタリーを直線で結ぶことで、移動の効率をアップ。料理と掃除の同時進行もしやすくなります。
「新築したら必ず設けたかった」というガーデニングスペース。時間を忘れて庭づくりを楽しまれているそうです。
アプローチは、レンガをあしらうなど素材感が印象的。ご家族のあたたかな雰囲気が伝わります。
ダイニングに面した壁の一部を黒板にして、奥さま手描きのチョークアートでカフェ気分を盛り上げます。

オーナー様

愛知県 K様邸

憧れだった南欧スタイルの外観デザインをはじめ、リビングの吹き抜けやカフェスタイルのキッチン、毎日の暮らし心地を高めてくれる間取り、動線など、自分たちの想い描いていた住まいができあがりました。住み心地も快適そのものですし、趣味の時間も充実しています。クレバリーホームを選んで正解でした。

×
クレバリーホーム LINE 公式アカウント 友だち募集中