MY Cleverlyhome建築実例

イメージは“2階のある”平屋住宅 子育ても家事も楽しめる住まい。

当初から平屋が理想だったというご夫妻。
「希望する広さの平屋は、予算や土地の広さの関係で難しかったので、
1階ですべてが済む平屋のような間取りにして、
必要な部分だけ2階に部屋を設ける今のスタイルになったんです」。
間取りのポイントは、開放感を演出するリビングの吹き抜けをはじめ、
キッチンから水まわりへの直線的な動線や昼夜問わず洗濯物が干せるサンルーム、
家族の衣類を一ヶ所に集約できるファミリークローゼットなど、
洗って、干して、しまうまでが、数歩でできる水まわり動線です。
さらに、キッチンからもお子さまに目が行き届くように、ワンルーム構成のLDKにしたり、
子ども部屋も将来的に間仕切りすれば2部屋になるように可変性を持たせるなど、
子育てのしやすさにもこだわりました。
外観デザインは、一階部分のブラウンと相性の良い
ホワイトを貼り分けた外壁タイル貼りが特徴的です。
ご夫妻にとって理想的な住まいが完成しました。

point.01家事効率UP

動線が便利だから
家事のシェアもラクラク

point.02子育てのしやすさ

家の中でも
のびのび子育て実践中

point.03デザイン性

タイルとクロスで
センスが光るデザインに

お気に入りに登録する

DATA

所在地:兵庫県 / 家族構成:ご夫妻+お子さま
延床面積:170.50㎡(51.57坪) 1階=128.00㎡(38.72坪) 2階=42.50㎡(12.85坪) 敷地面積:472.10㎡(142.81坪)
商品名:CXシリーズ / 竣工年月:2020年3月 / 工法・構造:プレミアム・ハイブリッド構法

point.01家事効率UP

動線が便利だから
家事のシェアもラクラク

共働きで子育てもしている中で、家事の効率化もテーマにしていたというご夫妻。使いやすさにこだわった水まわり動線で、家事のシェアも自然にできるそうです。

周囲をグルリと回れるアイランドキッチンは、お互いの動線を邪魔せず、ご主人も気軽に料理の準備を手伝えます。
家族用の玄関動線を設けているため、お子さまの帰宅後もメインの玄関に靴が脱ぎっ放しになることもありません。
キッチンからサンルーム、サニタリーへとつながる直線的な家事動線。洗濯物を洗う→干す→しまうがとってもスムーズ。

point.02子育てのしやすさ

家の中でも
のびのび子育て実践中

声や足音を気にせずのびのびと子育てがしたかったという奥さま。お子様を見守る工夫や将来を見据えた空間構成が魅力です。

キッチンからお子さまを見守れるように、一体型のLDKを実現。リビングの吹き抜けは、抜群の開放感を演出。
2階のホールを多目的スペースとして活用。奥さまがピアノを弾いたり、ご主人と話したり、2人の時間も満喫しています。
将来、間仕切りすれば2部屋になる子ども部屋は、現在、お子さまが元気に走り回れるプレイルームとして活用。

point.03デザイン性

タイルとクロスで
センスが光るデザインに

豊富な種類の中から自分たちの好みのタイルやクロスを選び、外観も内観も自由にコーディネート。ご夫妻のセンスが光るデザインが印象的です。

アクセントクロスと手洗い水栓の扉、トイレの蓋など、ウッディなテイストに合わせて統一感のある空間に。
洗面化粧台には、爽やかさとあたたかみを感じさせるアクセントクロスを採用しています。
大屋根のシルエットが印象的な外観。重厚感と高級感を演出する2種類のタイルを貼り分けています。

こだわりの逸品

<吹き抜け>

リビングの吹き抜けは、上下階をつなぐ役割も。それぞれがどこにいても家族の気配を感じることができます。

CLOSE UP

床の間のアクセントや縁なしのタタミなど、和モダンテイストが魅力の和室。ゲストルームとして重宝しています。
玄関ポーチは、白のアクセントタイルをあしらうことで、重厚感の中にも爽やかな印象を与える演出も。

オーナー様

兵庫県 K様邸

以前はアパートだったので、子どもの泣き声が漏れていないかや洗濯機を回す時間にも気を遣っていました。今はそういったストレスから解放されて、毎日、子どもはもちろん、私たち夫婦ものびのびと暮らしています。また、平屋のように住める間取りを実現できたので、住み心地も含めとても満足しています。