クレバリーホームクレバリーホーム

OWNER’S VOICE

クレバリーホームのFC本部の人たちとなら
理想的な信頼関係が築けるな、と感じました。
「人に惚れた」という感じです。

平儀野 好美 様YOSHIMI HIRAGINO

店舗情報加盟法人
クレバリーホーム松江店
クレバリーホーム出雲店
クレバリーホーム三次店
クレバリーホーム鳥取店
クレバリーホーム安佐北店
ハウジング・スタッフ株式会社
加盟年月 平成23年1月創業年月 平成23年1月

※2020年8月現在

FC加盟に至る経緯は?
自分の目指す家づくりをカタチにしたいと思った。
建築関係の専門学校を卒業後、建設業を営む父親の会社に入社し、以降13年間で現場の掃除から始め、現場監督、営業、管理職、最終的には役員まで努めました。当時は、別の住宅FCの商品を販売しており、年間に30棟売っていました。家づくりの経験を積んでいく中、20代後半からは、いずれは独立して自分の目指す家づくりをカタチにしたいと考えておりましたので、ちょうど一区切り着いたところで独立することにしました。それが32歳の時でした。
クレバリーホームに決めた理由は?
「人に惚れた」という感じです。
住宅FCに加盟しようと考えたのは、売る商品、売るノウハウがあるからです。自分で何もかもやろうとしたら、本当にゼロからすべてやらなければいけないので。住宅FCを選ぶにあたり私が大切にしたのは、FC本部の対応力です。どんな人がどんな理念を持ってやっているのか。担当についてくれる人は、どういう人なのか。過去、前の会社にいる頃に培った住宅FCの経験から、それが一番重要だと思っていたんです。住宅FCを4~5社に絞り、各社、様々な人とお会いしましたが、クレバリーホームがダントツで良かったですね。常に同じ目線で話してくださるし、アドバイスも的確、スピード感もありますし。この人たちとなら理想的な信頼関係が築けるな、と感じました。「人に惚れた」という感じです。(笑)
また、商品力や考え方も魅力でした。総タイル貼り、強靭な構造、良質な部材、自由設計、手頃なコスト。他社と比べても質の良い家が建つことは間違いないです。FC本部自体が、「自分たちが本当に住みたいと思える価値ある住まいを提供しよう」というスタンスなので、まさに私の理想としている家づくりを体現してくれる会社だと思い加盟に至りました。
今後の目標は?
人を育て、店舗数・売上ともにさらに上を目指す。
まずは、店舗数を5店舗。売上50億円を目指したいですね。夢のような数字ですが、ゆくゆくは100億円なんて実現できたら素晴らしいことです。そのために今やるべきことは、人材の育成ですね。良い人材がいなければ、多店舗展開も売上アップも見込めませんから。幸い、弊社には良いスタッフばかりが揃っていますので、その後に続く人材が続々と育ってくれることを期待しています。そして、これまで以上に、一棟一棟、丁寧に向き合い、お客様の想いやこだわりがつまった、真心ある家づくりをご提供していきたいですね。
新規事業展開を考える新しい仲間へひとこと。
失敗したくなければ、成功するまでやること。
私は、何でも物事をポジティブに捉える方なんです。だから、加盟を考えておられる方も何でもポジティブに捉えてもらいたいですね。もちろん、失敗は誰でも怖いです。それは私も同じです。ですが、失敗ばかりを恐れて第一歩を踏み出さない、というのが、いちばん損だと思います。人生一度きりなのですから、自分の力を信じて思い切ってやってみること。失敗したくなければ、成功するまでやる、これが大切です。
私も最初は、FC本部に出向き、研修をしたり資金繰りなどの相談にも乗ってもらいながらのスタートでした。初年度の売上は、当然、着工も完工もないわけですから。もちろん赤字です。(笑)スタッフも私と経理の2人でしたので、営業から現場監督まで何でもやりました。
苦労もいっぱいしました。ですが、2年目以降はスタッフも徐々に増え、流れに乗り始めると同時に売上もどんどんアップしていきました。クレバリーホームは、やる気があれば、結果は必ずついてくる住宅FCだと思います。一緒に、クレバリーホームを盛り上げていきましょう。

CONTACTお問い合わせ

「クレバリーホーム」のFCシステムについて、より詳しい説明をご希望の場合は
以下のお問い合わせフォームか、お電話にてご連絡ください。
オンライン加盟相談予約フォーム FC加盟のご相談は、オンライン形式でも可能です。こちらからお申し込みください。