増税後もおトクに家を建てられるってホント!?

実は、注文住宅の場合、4月1日の契約から消費税は10%の税率が適用されます。出遅れた…と諦めてしまった皆さま、ご安心ください。増税後でもおトクに家が建てられるポイントを、クレバリーホームがお教えします。

実は、注文住宅の場合、4月1日の契約から消費税は10%の税率が適用されます。出遅れた…と諦めてしまった皆さま、ご安心ください。増税後でもおトクに家が建てられるポイントを、クレバリーホームがお教えします。

各種「優遇制度」が変更!
おトクがもっと増えています。

増税によって消費者の購買意欲が落ちてしまうことを防ぐため、2019年度の税制改正では特に自動車と住宅の購入に対して、優遇を手厚くする方針がとられています。住宅購入では主に、住宅ローン控除、すまい給付金、贈与税非課税枠の3つの優遇制度が改正対象に。また住宅取得に対して、多彩な商品と交換可能なポイント付与制度も新たにスタートします。「増税までに間に合わなかった……」と諦める前に、まずは新たな優遇制度について学んでいきましょう。

4つの制度、
10%の場合はこんなに優遇!
比較検討してみてください。

[住宅ローン控除について]

10年、25年、35年とローン返済が続く住宅の購入。そんな中で購入者の負担を減らす代表ともいえる制度が住宅ローン控除です。これは10年間にわたり、毎年の住宅ローンの残高の1%を金利負担から軽減してくれるもの。この制度、増税後には一部条件はあるものの、控除期間が3年間延長されなんと13年間になります。また、適用額の計算方法が2種に増えたので、控除額がいくらになるのかいま一度資金計画を見直してみましょう。

[すまい給付金について]

すまい給付金は、住宅を購入する際に生じた消費税負担を軽減するために、現金が給付される制度です。増税にあたり、収入額に応じて定められていた給付基礎額が、最大30万円から最大50万円に増額されます。さらにこれまで収入額510万以下に限られていた給付対象者の枠が、775万円以下まで拡大。より多くの人により大きな給付が行きわたるよう改修されます。

[贈与税の非課税枠について]

両親や祖父母から財産を譲り受ける場合には贈与税が発生します。ただし、それが住宅取得資金である場合、贈与税の基礎控除額110万円に加え、特別な非課税枠が用意されています。増税にあたり、この非課税枠が大幅に拡大。暦年課税制度を活用した場合、一般住宅であれば700万円が2500万円に、省エネ等住宅であれば1200万円が3000万円となり、よりゆとりのある資金計画を立てられるようになります。

[次世代住宅ポイントについて]

これまで紹介した3つの制度拡充とは異なり、今回新しく創設されたのが「次世代住宅ポイント制度」です。エコ住宅や耐震住宅に加え、家事の負担を軽減する設備の導入など、環境や人に優しい住宅購入に対して、様々な商品と交換できるポイントが発行されます。1戸当たり35万ポイントが上限で、発行ポイントの概要は右の図の通りです。図の出典:「次世代住宅ポイント制度の概要」(国土交通省)を加工して作成

歴史的な低金利の“いま”が
住まいづくりのチャンス?

多くの人達が住宅購入を検討しはじめている最近の傾向の裏側には、増税前の駆け込みだけでなく、ここ数年続いている“超低金利時代”が理由としてあります。住宅ローンの金利には、半年ごとに金利が変わる変動金利と、金利が変わらない固定金利の2種類があります。全期間固定金利型の代表といえる『フラット35』の金利推移を示したのが、以下のグラフですが、現在が“歴史的な低金利の時代”と言われる理由がよくわかるものとなっています。金利は時代の変化によって、大きく変動する可能性を秘めているもの。こういった時代の流れを読むことも、住宅購入のタイミングを計る、大きな参考となるでしょう。

過去12年の「フラット35」金利推移

※返済期間21年以上、頭金10%以上で、最低金利の推移。
2017年10月以降は、団体信用生命保険込み表示になったので、団体信用生命保険料0.28%分を引いて表示。

住宅取得の場合に適用される消費税率については、基本的には、引き渡し時の税率が適用されるというのがルールです。引き渡しが9月30日までならば8%、10月1日以降であれば10%となります。ただしここで注意点がひとつ。特例として、10月1日の半年前、つまり4月1日までに工事請負契約が完了している場合には、引き渡しが10月1日以降でも、消費税率8%が適用されます。契約から引き渡しまでのスケジュールなども想定し、まずは適用される消費税率を確認しましょう。

クレバリーホームなら

購入する住宅のイメージや資金計画が固まらないと、“どこまでおトクになるか?”
はなかなか見えないものです。クレバリーホームでは家づくりのプロによるアドバイスやお得な情報をご提供します。まずは気軽にご相談にお越しください。

お近くのモデルハウスはこちら

お近くのモデルハウスはこちら

一覧に戻る

他にもこんな記事があります。

  • 何で外壁タイルがおすすめなの?
  • 二世帯住宅。上手くいくかな?
  • 「ZEH(ゼッチ)」ってどんな家?
このページの先頭へ
お近くのクレバリーホームクレバリーホーム 資料請求はこちら