MY Cleverlyhome建築実例

吹き抜けや海外のテイストなど 家族の理想を散りばめた住まい。

リビングに配した大きな吹き抜けから明るい光が射し込むN様邸。
「1階ですべてが済むように、生活スペースを集中させたいとクレバリーホームに相談したら、
防犯面も考えて1階は開口部を最小限にして、
吹き抜けを通して光を室内に採り入れるプランを提案してくれたんです」とお母さま。
昼間は照明も要らないし、高い断熱性で冬場も暖かいそう。
N様邸では、内外観のデザインもポイント。
インテリアは、白を基調にボタニカルな素材感が映えるリゾートライクなテイスト。
外観は、旅行でも度々訪れる大好きなヨーロッパの雰囲気を採り入れてつくり上げました。
その他にも、キッチンとパントリーを隣接させたり、洗ってから干すまでを考えて
サニタリーからウッドデッキまでの洗濯動線をコンパクトにしたり、
使う場所に合わせて配置した収納など、暮らしやすさにもこだわっています。
家族の理想を散りばめたN様邸、快適な住まいが完成しました。

point.01デザイン性

自分たちの好きな
デザインを採用

point.02家事ラク

動線の工夫で
毎日の暮らしもスムーズ

point.03収納計画

魅せると隠すを
使い分けた収納計画

お気に入りに登録する

DATA

所在地:福岡県 / 家族構成:お母さま+N様+お兄さま
延床面積:111.37㎡(33.68坪) 1階=102.27㎡(30.93坪) 2階=9.10㎡(2.75坪) 敷地面積:221.06㎡(66.87坪)
商品名:Vシリーズ / 竣工年月:2020年6月 / 工法・構造:プレミアム・ハイブリッド構法

point.01デザイン性

自分たちの好きな
デザインを採用

外観デザインはお母様が、内観デザインはN様が担当されたというN様邸。お二人の好きなデザインが家じゅうに採用されています。

吹き抜けから見下ろしたリビングは、グリーンや梁の木目が映える空間。N様の大好きな海外のリゾートテイストを表現しています。
L字型のキッチンは、白を基調に清潔感のある空間に。お茶や軽食も楽しめるように幅広のカウンターを採用しています。
連続する切妻屋根や混ぜ葺きの屋根、真っ白な壁など、お母さまが海外で見かけた住宅の雰囲気をそのまま外観デザインとして表現。

point.02家事ラク

動線の工夫で
毎日の暮らしもスムーズ

N様邸では、暮らしやすさをアップするために、家事や洗濯、毎日の生活がスムーズになるよう、動線の工夫を間取りに採り入れています。

キッチン脇にパントリーを設置。まとめ買いも多いので庫内も広めに。料理中に必要なモノをすぐに取り出せて便利だそうです。
サニタリーで洗った洗濯物は、隣接するウッドデッキへ。洗ってから干してまでが1階で完結するので、とても重宝しているそうです。
ゲストがトイレを利用したり、手洗いをする際、LDKを通らなくても済むように、玄関ホールに手洗い水栓を設置しています。

point.03収納計画

魅せると隠すを
使い分けた収納計画

LDKで使うモノはファミリークローゼット、着替えやタオルはサニタリー収納というように、収納それぞれに役割を決めたことで片付けやすい環境を実現しています。

ファミリー玄関も兼ねたシューズクロークは収納力抜群。メインの玄関ホールをいつでもキレイに保てます。
フォーマルな衣裳や日用品などをしまうファミリークローゼットを採用。LDK内に配置したことで、モノがあちこち散らばることもないそう。
キッチンの背面には、木とアイアンの飾り棚を設置。調理家電やグラスなどを飾るように配置し、魅せる収納も意識しています。

こだわりの逸品

<外観デザイン(玄関まわり)>

夜は、ライトアップされた外壁タイルの陰影や木の玄関扉の雰囲気が、ヨーロッパの古城を連想させる玄関ポーチ。

CLOSE UP

壁を白いキャンバスに見立てて、絵や小物を飾ることでシンプルさの中にも個性が光るコーディネートを実現しています。
多面採光で明るい雰囲気が印象的なお母さまのお部屋。壁一面を飾ったブルーのクロスが良いアクセントになっています。
大屋根の勾配を活用した2階ロフトは、冬物の衣類や使用頻度の低いアイテムを収納。常設の階段なので出し入れもラクラク。

オーナー様

福岡県 N様邸

自宅にいながらにしてリゾートホテル感覚でくつろげるので、毎日癒されています。家事もとてもしやすいのも気に入っています。また、喘息で年に数回寝込むことがあった母も、この家ではそれもなくなりました。温度差も少なく、空気の質が良いからだと思います。クレバリーホームを選んで大正解でした。