家づくり用語集

上棟式

上棟式とは、建築祭礼の一つで、棟上げ式とも呼ばれ、土地や建築を司る神様に感謝を示し、工事の安全と建物の長久を祈る祭礼や式典のことを指します。
「上棟祭」とは、神職が司る正式な祭礼のことで、一方、「上棟式」は、工事の安全を祈願することは同じですが、神職抜きの棟梁主催で行うセレモニーのことです。
上棟式(祭)にかかる費用や神職・工事関係者などへの祝儀は地域によって異なります。
また、祭礼後の直会(なおらい=宴会)にかける費用によっても、総額は大きく違ってきます。
このページの先頭へ
資料請求はこちら
資料請求はこちら