家づくり用語集

瑕疵保証

瑕疵保証とは、住宅品質確保促進法(品確法)によって義務化された、新築住宅の10年間瑕疵保証制度のことです。
売買・請負などの有償の契約で、その対象になるものに欠陥や隠された傷(瑕疵)がある場合、売り主(請負者)などの引渡者が買主等の権利者に対して負う保証責任になります。権利者には損害賠償権や場合によっては契約解除権が認められます。
瑕疵保証は、住宅金融支援機構が認めた保証として「住宅瑕疵保証特別加算」の適用を受けることができます。
このページの先頭へ
資料請求はこちら
資料請求はこちら