家づくり用語集

屋外火災保有耐火時間

屋外火災保有時間とは、建築物の周囲で発生する屋外火災に、外壁が耐えられる過熱時間を指します。
外壁の構造方法や建築物の自重、積載荷重に応じて求められ、「屋外火災保有時間」が延焼の恐れのある部分で1時間、それ以外の部分で30分以上であることが、耐火建築物の条件となります。
このページの先頭へ
資料請求はこちら
資料請求はこちら