家づくり用語集

応力組み合わせ

建築基準法によって、許容応力度計算の応力の組み合わせが定められています。
例として、一般の場合の「長期応力」は、「固定荷重」+「積載荷重」で計算します。
また多雪地域の積雪時の「長期応力」は、「固定荷重」+「積載荷重」+(「積雪荷重」×0.7)で計算する、などがあります。
このページの先頭へ
資料請求はこちら
資料請求はこちら