家づくり用語集

有効採光面積

有効採光面積とは、居室内等に自然光を取り入れるための、必要な面積のこと。
建築基準法では、自宅の居室に設ける開口部は、「床面積の7分の1以上なければならない」と規定されています。
このページの先頭へ
資料請求はこちら
資料請求はこちら