家づくり用語集

防火性能試験

防火性能試験とは、建築材料や構造体の防火上の性能を判定する試験のこと。
一般に火災時を再現する耐火標準加熱温度曲線に沿って、加熱炉内で建築材料や構造体を加熱し、損傷や劣化の程度から防火の性能を判定します。
特定防火設備の加熱時間は60分間で、防火設備の可燃時間は20分間と定められています。
このページの先頭へ
お近くのクレバリーホームクレバリーホーム 資料請求はこちら