家づくり用語集

変動金利

変動金利とは、民間金融機関の住宅ローンで採用されている金利タイプの一つ。
金融情勢の変化によって、返済途中で金利が変わるもので、変動金利を採用した住宅ローンを「変動金利ローン」といいます。
金利の見直しは年に2回行われるが、返済額は5年間変わらず、この間、返済額に占める元金と利息の割合が変わります。
金利が下がれば元金の割合が増え、支払い利息総額が減ることになります。
このページの先頭へ
お近くのクレバリーホームクレバリーホーム 資料請求はこちら