家づくり用語集

不燃性保有時間

不燃性保有時間とは、主に外壁・屋根・軒裏等に使用される建築材料を、「不燃材料」「準不燃材料」「難燃材料」の三つに分け、それぞれが一定時間以上、不燃性能を保持しなければならないと定められた時間のことを指します。
各詳細は次のようになります。
(1)不燃材料・・・加熱開始後20分間、非燃焼性、非損傷性、非発煙性の性能を保持すること。
(2)準不燃材料・・・加熱開始後10分間、上記の三つの性能を保持すること。
(3)難燃材料・・・加熱開始後5分間、上記の三つの性能を保持すること。
このページの先頭へ
お近くのクレバリーホームクレバリーホーム 資料請求はこちら