家づくり用語集

不動産取得税

不動産取得税とは、新しく不動産を取得した時に、1回だけかかる税金のこと。
土地・建物の購入、建築、増改築、贈与などが課税の対象となります。
一定の条件を満たすと軽減措置が受けられます。
このページの先頭へ
お近くのクレバリーホームクレバリーホーム 資料請求はこちら