家づくり用語集

吹き上げ荷重

吹き上げ荷重とは、木造住宅などが台風や強風を受けた際に、下から吹き上げる風が軒や垂木に作用して、屋根を吹き飛ばそうとすることが多く、その際に吹き上げる風圧力のことを指します。
一般に、地盤面からの軒の高さが高いほど、また、軒の出が大きいほど、吹き上げ荷重は大きくなります。
このページの先頭へ
お近くのクレバリーホームクレバリーホーム 資料請求はこちら