家づくり用語集

光触媒

光触媒とは、太陽光を吸収することで反応を促進させるもので、酸化チタンなどがあげられます。
酸化チタンに紫外線が当たると、「分解性」の反応が起ります。
そのため、光触媒を施工した資材・建材は光を受けることにより、汚れを分解する特性をもちます。
この性質を利用して、外壁や屋根、トイレなどに光触媒技術を応用した資材や建材が、多数使用されています。
このページの先頭へ
お近くのクレバリーホームクレバリーホーム 資料請求はこちら