家づくり用語集

バリアフリー改修促進税制

バリアフリー改修促進税制とは、2007年4月にスタートした住宅・土地関連の減税制度の一つです。
自宅のバリアフリー改修工事を含む増改築工事を行った場合、現行の「住宅ローン控除制度」〔2008年12月31日で終了〕よりもバリアフリー改修工事にかかわるローン部分の控除率を引き上げ、住宅の(リフォーム)ローン残高の一定割合を5年間にわたって所得税額から控除するという制度のこと。
現行の住宅ローン控除制度や同特例措置(税源移譲に伴う効果確保のための特例措置のこと)の中から一つを選択することができます。
このページの先頭へ
お近くのクレバリーホームクレバリーホーム 資料請求はこちら