家づくり用語集

バリアフリー改修工事に伴う固定資産税の軽減

バリアフリー改修工事に伴う固定資産税の軽減とは、65歳以上などの一定の条件を満たす人が自宅のバリアフリー改修工事を行い、その改修工事費用(補助金等の充当部分を除く)が30万円以上の場合、その家屋にかかってくる翌年の固定資産税額(100m2相当分まで)が3分の1に減額されるというものを指します。
このページの先頭へ
お近くのクレバリーホームクレバリーホーム 資料請求はこちら