家づくり用語集

バリアフリー

バリアフリーとは、障害者や高齢者などが生活する上で障壁となる部分を取り除くことを指します。
また、障害者や高齢者等が安全・快適に生活できるように配慮することをバリアフリーといいます。
具体的なバリアフリーのポイントには、次の六つがあります。
(1)玄関や上がり框などを除いて、住戸内の段差を極力解消する
(2)居室や廊下、階段、浴室やトイレなどに滑りにくい床材を使用する
(3)玄関や室内の出入り口の段差解消と十分な幅を確保する
(4)介護しやすいように、あるいは車イスに乗ったままでスムーズに出入りできるように、トイレや浴室、洗面所などの広さを確保する
(5)玄関や廊下、階段、トイレや浴室、洗面所などの必要な箇所に手すりなどを設置する
(6)トイレや浴室、洗面所などに、ヒートショック(急激な温度差によって心拍数や血圧が上昇すること)を防止するためのエアコンや暖房機器を設置する、など
バリアフリーデザインが、障害者や高齢者に対応しているのに対して、ユニバーサルデザインはより広義に、全ての人に配慮していることを指します。
このページの先頭へ
お近くのクレバリーホームクレバリーホーム 資料請求はこちら