ご夫妻の新たな時間を紡ぐ、大人の住まい。 | ハウスメーカー クレバリーホーム - cleverlyhome -
  • ページの先頭へ
  • 資料請求
  1. HOME
  2. 建築実例
  3. ご夫妻の新たな時間を紡ぐ、大人の住まい。

建築実例

ご夫妻の新たな時間を紡ぐ、大人の住まい。

兵庫県 K様邸

ご夫妻が一番長く過ごすリビングは、南面の大開口から陽射しが降り注ぐ気持ちの良い空間。愛猫との穏やかな時間が流れます。
奥様が一目惚れしたというスクラッチブリックタイルをあしらった、Vシリーズの瀟洒な佇まいが魅力のK様邸。
上下階は2種類の異なるタイルで貼り分けています。奥様のアイデアで実現した、窓まわりのタイルのアクセントが個性を演出します。

偶然見かけたVシリーズに奥様が一目惚れ。

お子さまの独立をきっかけに、築28年の住まいを夫婦2人+愛猫の家に建て替えようと決意されたK様ご夫妻。「以前、偶然スクラッチブリックタイルを貼ったVシリーズを見かけて一目惚れしたんです。あぁ、素敵な家だなぁって。建てるなら絶対にコレがいいと決めていました」と奥様。実際に建っているVシリーズを何軒も回り、デザインやタイルの色、組み合わせなどを見学したご夫妻は、さらに千葉県君津市にある住宅館やハウジングパークにも足を運び、間取りや設備・仕様なども確認されます。「クレバリーホームの家づくりが丸ごと体験できました。体験宿泊にも参加しましたが、建てる前に一度住める、というのも良かったですね」とご主人。

K様ご夫妻が実現されたのは、外観はメンテナンス費や手間を抑える瓦屋根と総タイル貼りのデザイン。「外壁タイルの色は、悩みに悩んで決めました」と奥様。間取りは「大きくわけて2部屋なんです」とご主人のお言葉通り、1階は間仕切りの無いLDK+タタミコーナーのワンルーム構成。2階のご夫妻それぞれの居室も、引き戸を開け放てば1つの大空間に。また、開放感だけでなく、玄関まわりの灯り取りの工夫や、キッチンの天窓、リビング南面の大開口といった採光はもちろん、南北面に窓を設けて通風を良くするなど、快適性にもこだわっています。その他にも、「以前は収納が少なくモノが溢れていた」という経験を踏まえて、階段下やリビング、タタミコーナーに収納を設置。2階にも大型のウォークインクローゼットを配置し、収納力もアップ。さらに、奥様のセンスが光るインテリアコーディネートも、Vシリーズの雰囲気に合わせてクロスやモザイクタイルなどクラシカルなテイストが魅力です。「快適だし、愛着もひとしおですね」と笑うK様ご夫妻。お2の人の新たな時間を紡ぐ、素敵な大人の住まいが完成したようです。

DATA

所在地:兵庫県
家族構成:ご夫妻
延床面積:116.75㎡(35.31坪)
1階=62.93㎡(19.03坪)
2階=53.82㎡(16.28坪)
商品名:Vシリーズ
竣工年月:2013年6月
工法・構造:SPGモノコック構造(木造軸組)

こだわりの逸品

<ステンドグラス・ペットドア>
灯り取りや空間のアクセントに一役買うステンドグラス。下の部分は、愛猫のための動線として開口を設けています。

オーナー様

アットホームなスタッフとの打ち合わせが毎回楽しみでした。こちらの要望に応えてくれる提案力があるのはもちろん、設計的に難しい場合でも、こちらのイメージに近い代替えの案を出してくれるなど、しっかりと対応してくれたので、安心して家づくりを進めることができました。以前の住まいは、建売りだったので、今回、初めて自由設計で我が家を実現しました。やっぱり、愛着もひとしおですね。

ご夫婦がゆったりと暮らせる空間構成。

「間仕切りをなるべく設けたくなかった」というご夫妻のお言葉通り、LDK+和室のワンルームをはじめ、引き戸でつながる2階のご夫妻それぞれの居室など、ゆったりとした開放感あふれる空間構成がポイントです。

1階部分は、間仕切りの無い大空間が広がります。床材や建具の色合いが落ち着いた雰囲気を演出。
リビングに隣接してタタミコーナーを配置。ゲストルームやお孫さんの遊び場など、多彩な用途に重宝します。
トップライトから陽射しが降り注ぐ対面式のカウンターキッチンは、奥様のこだわり。「2人暮らしなので、カウンターはダイニングテーブルも兼ねています」とのこと。
開放感を演出する勾配天井と、温もりあふれる梁が印象的な奥様の寝室。窓辺にカウンターを設け、お気に入りの小物を置いています。
窓から優しい陽射しが射し込むご主人の寝室。奥様の寝室とは、引き戸でつながっています。

いつでもスッキリとした空間を実現する収納の数々。

以前の住まいでは、収納が少なくモノであふれていたというK様邸。新居には、使う場所ごとにモノをしまえるように収納を計画。いつでもスッキリとした空間を実現しています。

階段下のデッドスペースを活用した収納には、掃除機やキッチン用品のストックを収納。屋外のゴミ置き場につながる勝手口も大変便利だそうです。
LDKで使うモノは、その場にしまえるように、リビング内に収納を配置。突然の来客時にも対応するエスケープクローゼットとしても活用されています。
サニタリーグッズをスッキリしまえる、収納力のある洗面化粧台を選択。洗顔時などの水はねに備えて、壁面の一部はタイル貼りに。
メインの玄関をスッキリと保つ土間仕上げの玄関収納を採用。玄関ドアの開口からは光が射し込み、北側玄関とは思えない明るさです。
外観と雰囲気を合わせたアクセントウォールには、壁埋め込み式のスリッパラックとニッチを採用。華やかな雰囲気でゲストを迎えます。
大型のタンスを収納したウォークインクローゼット。2ヶ所のクローゼットには、アルバムや季節用品などを収納。また、衣類掛けとして壁埋め込みの物干しを採用しています。

ご夫婦それぞれのこだわりポイント。

ご夫妻それぞれが、家の様々な場所にこだわりのポイントを設けています。快適性やデザイン性はもちろん、実用性までも兼ね備えた空間は、どこもご夫妻のセンスを感じさせます。

寝室に設けた書斎は、ご主人の読書スペース。天井に伸びる柱は、以前のお住まいの床柱なのだそう。
大胆な柄のクロスと大小異なるタイルをあしらったトイレは、奥様の自信作。床は拭き取るだけで簡単にお手入れができる素材を採用。
ご主人が気に入った黒のバスタブが印象的なバルスーム。サウンドシステムや浴室乾燥暖房機など、充実の設備が魅力です。

ページの先頭へ